注文住宅のメリット

注文住宅を考えておられる方は、建築する場所や間取りに対する拘りが強いからだと思います。
また、風水や玄関先の方向を考えておられたり、庭に対する拘りも関係しているかもしれません。

建売住宅は、既に造成された土地に区画を区切り建築されていますから、住環境としては一応の良さはあります。
注文住宅の場合は、建築する土地の選定に時間を要することが多く、中々適当な場所が見つからないものです。
やむなく倒壊寸前の住宅の建っている土地を現状で購入し、家屋の解体工事をしなくてはならなくなります。
このような土地は、解体工事費分を値引きしてくれることが多いですから、とりあえず、気に入った場所の土地を購入することができるのです。
注文住宅の良さは、建築前から設計にかかわれますから、重要な基礎工事から間取りまで、そして材質選びまでも思ったように作ることができます。
このように気に入った住宅を確保することができますが、その分、建築費用が高く付くことも考えておかなければなりません。
一番大きなメリットとしては、建築に着手する時点から工事の工程を見ることができ、白アリ予防対策や耐震基準を満たすための施工ができているか否かの確認などがその都度できるのです。

注文住宅は、建売住宅に比べコストが割高にはなりますが、マイホームは、一生ものですから、自分自身やご家族の方のコンセプトに合った、住宅にすることはとても大切なことだと思います。
ストレスの多い社会ですから、せめて住まいだけはストレスを感じない空間にしたいものです。



▽外部サイト
埼玉県や群馬県で注文住宅を建てている業者です ... 埼玉県 注文住宅